ギリシャ・エピラヴロスで芝居見物 - さいたま市 浦和 フラメンコ教室

STUDIO PLIE(スタジオ・プリエ)

日記・ブログ

ギリシャ・エピラヴロスで芝居見物

アテネで募集した、芝居見学ツアー

複数の旅行会社が、観客をそれぞれ募集、1台の観光バスで出発!!

しかしながら、出発するにあたって、

集合場所、出発時間がそれぞれの旅行会社によって、微妙に違う

本当にバスは来るのか? ここで待っていても良いのか? 

非常に不安 (でもこれ、ギリシャでは普通、何故って、ギリシャだから・・・ だそうです)

ともかく、私達が聞いていた時間より、30程遅れて出発しました。

どこに向かうのかさっぱり?? 

バスは海辺から、松とオリーブの木ばかりが連なる、岩山の山道にはいていきます。

Photo_3

2_2

途中トイレタイムで20分程休憩して、バスは、再びひた走ります。

アテネを出発してから3時間半、目的地エピラヴロスに夜9時頃に到着。

小さな町?(村)に人々が続々・・・・

交通手段は乗用車か、バス、広い駐車場には、車、くるま、クルマ。。。。。

Photo_4

7月~9月まで毎週、金・土曜日続けられる演劇イベントの初日に我々は来たのです。

野外・円形劇場初体験、続々観客が詰め掛けます。

Photo_7

1万5000人は入場可能(この日は10000人程でした) もちろん座椅子は石、昼間の太陽熱で

暖かいですが、固くて痛い。ただ我々はちょっと贅沢したので、前から9列目で座布団が付いて

いました、が、長時間ではやはり痛い!!

Photo_5

客席から舞台を見ると

Photo_6

9時でこの明るさ、9時半ごろから芝居が始まり、段々周りが暗くなっていくのも、照明の一つ

野外ならではのワクワク!!!

この日の演目は

アリストファネス(紀元前430年頃の劇作家)作・喜劇

”福の神と貧乏神、どっちがどっち?(あらすじは省略します)

これを見るにあたり、山形氏の訳で、あらすじをしっかり行きの機内で読み込みましたので、

言葉は分からなくても、劇の進行に、なんとかついていくことができましたが、

現代風にアレンジしてありましたので、今の世情風刺に、観客のドカン!!とくる爆笑に乗れない

のは残念でした!!

しかし、喜劇の雰囲気と、芝居を楽しむギリシャの人々、

そしてこの円形劇場を味わうことが出来、大満足!!!

これからのシーズン悲劇・喜劇が繰り広げられます。

ギリシャ悲劇は ”神話”

ギリシャ喜劇は ”風刺”

終演は夜中の12時過ぎ!! またバスに乗って・・・・・

帰りは車中爆睡!!!

アテネ着3時頃かな???

重量級な1日でした!!!!

この記事を共有する

さいたま市のフラメンコ教室

さいたま市,浦和駅のフラメンコ教室

今すぐご連絡ください

フラメンコ教室をお探しの方は今すぐ、メールか電話でご連絡ください。

STUDIO PLIE(スタジオ・プリエ)の特長

第一線で活躍の講師陣がクラス別に直接指導
ダンス自体が初めて!という全くの初心者からでもOK
浦和で年中無休・21時まで受付のスクール

21時まで受付 無料体験レッスン受付中 浦和駅より徒歩4分 年中無休 貸しスタジオ受付中

【無料】フラメンコ体験レッスン

フラメンコ 体験レッスン 60分 無料

フラメンコ 体験レッスンは、
全く初めての方は「最初からクラスについていけるかな?」という不安を抱いてしまうもの。
しかし初心者限定のクラスなので、未経験の方も安心して体験して下さい。

今までの生活 → フラメンコのある生活へ☆
毎週日曜日11:30~12:30(要予約)
「体験レッスン希望!」とお電話ください。

フラメンコ 無料体験レッスン

※ご予約は2日前までにお願いします!

※ご予約時に「専門サイトを見た」とお伝えください